evol’s blog

愛があるブログ

ステイ

仕事前に

 

レッスン地に赴く。

 

セクシー路線のダンス音から

 

オルタナティヴロック音へシフトして

 

駅前のコーヒーショップへ。

 

味気ない接客と

 

熱い苦い薄い

 

そんなコーヒーと

 

いつもと何も変わらず心地がいい。

 

 

 

 

 

 

 

怒涛の痴話騒動の最中も

 

ルーティンワークを欠かさなかった。

 

それは本日も同じ。

 

平等なのは時間だけ。

 

あなたの平和は知らない。

 

わたしの望む平和は

 

あなたとは違う。

 

今日も

 

ラバーからコールがかからないか

 

期待しないでおこうと

 

震えるほど意識する。

 

わたしのセクシーは

 

まだ生きてる。

 

それが程よく感じられて

 

心地よく送る一つ一つの

 

メロディ。

 

耳から漏れるオルタナティヴロックは

 

セクシーに切なく

 

とても激しい行為。

 

思考回路は良好。

 

 

 

 

 

 

 

溢れるほどの笑顔を

 

あなたに。

 

さて、朝から音と戯れてこようかしら。

 

 

 

 

 

le premièr temps,

je vais aller au leçon de ballet...