evol’s blog

愛があるブログ

薄れゆく意識の中で

食欲が出てきている。

 

精神が戻る。

 

壊滅的に理解されない

 

わたしの個がもどりつつある。

 

 

 

 

  

わたしはわたしに戻って

 

またダーリンを裏切るのかしら。

 

悪気がないから

 

罪だ。

 

わたしは生きてるだけで

 

やや罪だ。

 

 

 

 

 

 

ラバーとわたし。 

 

お互い家庭持ちが

 

内緒で飲みに行きました

 

が、バレました。の例の

 

痴話トラブルの最中

 

何度かコールがあった

 

仕事話する男性から

 

また今日も着信。

 

折り返ししそびれて

 

言い訳しなきゃならないと

 

面倒だったのも確か。

 

しかし誤解されてるのも非常に面倒なので

 

話をしてみる。

 

 

 

 

 

友達かと思っていたら

 

違った。

 

ラバーは友達だった。

 

差は明らか。

 

 

 

 

 

わたしの身を案じるか、

 

つまらない話も

 

そつなく返事できるくらいは

 

聞いてるかと思ってた。

 

全く聞いてない。

 

こちらももう全く興味がない。

 

でも嘘はつけない。

 

 

 

 

また食事でも

 

と言われて、

 

返す言葉がなかった。 

 

こちらに会う気は皆無だから。

 

 

 

 

 

 

これくらい自己都合の方が

 

実は

 

とても心地いい関係かしら

 

とも、集中できない会話の中でおもった。

 

 

 

 

 

ラバーとは不可抗力で

 

引き裂かれているせいか

 

身体が恋しくて

 

愛おしくて

 

わたしはまたモンスターになりそう。